2017年08月01日

夫婦善哉について

夫婦とはこんなものだろう。決して上品な知的な世界ではない。けれど人間臭いところがいい。
大阪から生まれてきた文学であって、東京からは生まれてこない文学である。

年中借金取りが出入りしたという冒頭の言葉も痛く人生を感じさせる。優等生の人生ではない。劣等生の
人生である。成功者の人生ではないところが人の心を打つのである。

一般の人にとって成功の人生はとてもとても難しいことなのである。
多くの人が苦難の人生を歩くから、この物語は共感を呼ぶのである。

href="http://novel.blogmura.com/novel_literary/ranking.html" target="_blank">
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by 文学の星 at 12:55| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: